合宿免許で後悔しないためには部屋選びが重要

###Site Name###

合宿免許は短期間とはいえ、最短でも2週間は寝泊りする必要があります。

そのため、宿泊施設のチェックは必ず行わなければなりません。



特に、シングル部屋なのか相部屋なのかは最重要ポイントだと言えます。

友達と参加する方なら相部屋を選ぶことで、夜の自由な時間を楽しく過ごす事が出来ますが、一人で参加する方はどちらを選ぶかが迷いどころです。

相部屋を選択する特徴として、「受講生と同じ空間で過ごすため友達になる事ができる」という事が挙げられます。合宿免許では短期間で技能、学科をこなす必要があるため、ついていけなかったり、分からなかったりすることもあります。相部屋では、同じ目的をもって努力を行っている受講生がいるので、気軽に相談することができ、お互い助け合う事で、友情が芽生える可能性は非常に高いです。



また、相部屋はシングルと比べて料金が低く設定されている事が多いという特徴もあります。誰かと一緒でも全然気にならないという方は、相部屋を選択する方が、安く、楽しく合宿免許に参加する事が出来ます。
しかし、一人の時間を大切にしたいという方や、他人の「歯ぎしり」や「いびき」が気になり寝つけないという方は、シングル部屋を選択する方が良いと思われます。



合宿免許での教習以外の時間が楽しいものになるのか、苦痛なものになるのかは部屋の選択方法が大きくかかわってきます。


そのため、申し込みの前には「シングルなのか、相部屋なのか」をしっかりと確認する事が大切です。